top of page

【売上概要編/ECユーザー編】どうやってWixで「ECサイト」の分析をするの?!

.

こんにちは。株式会社ラジャのしゅんじ社長です。

.

本日は、WixでECサイトの分析について解説していきます。

オンライン販売を行なっているEC事業者必見の記事であり、

分析方法を知るだけで今後の売り上げ改善に繋げることが可能です

.

早速、分析方法を学び、自社に活かしてみてください。

それでは、Here We Go !!!

.

早速、Wixのダッシュボードにログインしていきましょう。

.

ログインを行い、Wixの管理画面に入ったら、

左側のカテゴリーから、「アクセス解析・レポート」をクリックして、「売上概要」をご覧ください。

.

それでは、ひとつづつ説明していきましょう。

.

まずは、全体的な把握を行うため、

「売上」「注文数(販売数)」「平均注文額(客単価)」を見ていきましょう。

ここでは、基本的にビジネスの概要の部分です。

先月比、前年比、週間比などの売上ベースで分析をしていきましょう。

.

弊社では、いつどのタイミングでどれぐらい売れたのか?その要因は?

曜日別で最も売り上げている時はいつなのか?などの分析を行い、

今後の施策や施策の振り返りを行なっています。

.

.

次は、アクセス元からの売上構成になります。

.

こちらでは、メルマガやSNS、Google検索、メディアなど、

チャネル毎で最も効果の高い経路はどこかを発見することが可能です。

そのため、最も効果が高い流入経路に対しては、広告費を増加し、

最も効果が低い流入経路に対しては、施策のリソースを止めるなど、

合理的な投資判断を行う事ができます。

.

.

こちらは、最も商品を購入してくれたお客様を把握する事が可能になっています。

つまり、ロイヤルカスタマーを発見し、顧客へ日頃の感謝や特別感を提供する

ブランディングを行うための重要な判断材料になります。

.

.

続きましては、商品別の分析になります。

.

皆さんは、どの商品がどれぐらい売れているか、把握をしていらっしゃいますか?

意外と感覚で人気な商品をお答えしている方も多々見受けられますが、

しっかり、Wixの中で月次や年次で商品別の改善を行っていく展開がとても重要です。

.

弊社が、上記の商品別の構成を見たときに分析を行うPDCAとしては、

・どれぐらいカゴ落ちで商品の販売損失が出ているのか?

・利益率の高い商品が売れ行きとしてどの推移を辿っているのか?

・週次、月次、年次、季節、イベントなどで商品の売れ行きが連動しているのか?

・コンバージョン率が高い商品の動線設計は、どのようになっているのか?

などの分析をこのWix上で行なっています。

.

やはり、商品ラインナップも増やしすぎてもいけませんし、

少なすぎてもお客様に飽きられる事があるため、

Wixにて日々の分析から上がってくる次のプランが必要になってきます。

.

.

こちらは、都市別の売れ行きデータになります。

主に、SNS広告やGoogle広告など、オンライン広告にて地域セグメントを実施するために有効です。

また、POPUPや店舗展開などの際に有効活用する事ができます。

.

.

最後は、新規顧客やリピーター、クーポンからの流入などのWix分析になります。

こちらでは、リピーターの割合を増やす上で重要なKPIになってきます。

.

〜まとめ〜

どうでしたか?WixでECを展開されているか事業主の方にとっては、大事なポイントですよね。

WixでECサイトで販売をされている方で「集客をしたい」「オンラインでの顧客獲得をしたい」などの

悩みを抱えている方は、是非とも上記を参考にしながら、日々の改善を行ってください。

弊社では、WixのHP制作だけでなく、ECサイトの制作、

運用も得意としているので、困った方は、いつでもご相談ください。

.

Wixで制作したサイトを見たい方はhttps://www.wix.creative-raja.com/works

日本 Wix 研究所は、Wix の機能面から運用方法まで、Wix の全てをまとめているメディアサイトです。

実施にエディターを用いて説明するから誰でもわかりやすいコンテンツが盛りだくさん!

お仕事のご依頼やご相談は日本 Wix 研究所のお問い合わせページからお願いいたします。

閲覧数:16回

Opmerkingen


bottom of page